まずは「シミができる原因」から説明

シミは紫外線などの外的刺激を受けると発生する「メラニン色素」が原因で起こります。

 

メラニン色素が蓄積されていくと、シミやくすみとして肌に出てきてしまいます。

 

蓄積しないためには、肌から追い出していくことが大切ですが、ストレスや疲労などで肌のターンオーバーが乱れると代謝が悪くなり、排出機能が低下してしまうのです。

■ シミの改善方法は?

メラニン色素の生成を抑える

メラニン色素はケアをしないと消滅することはなく、肌の中で増え続けます。

 

今シミがなくても、何かのキッカケで肌表面に出てくる可能性があるので、メラニン色素の生成を抑えることが大切です。

 

中でも「Lシステイン」「ビタミンC」「ビタミンB」などはメラニンが作られるのを抑制し、新しいシミを防ぐ働きがあるので、積極的に摂りたい成分です。

血の巡りをよくして肌のターンオーバーを正常化

体を温めたり、サプリメントを摂って代謝を上げることが大切。

 

血行を良くすると肌のターンオーバーが活性化し、老廃物の排出を促すので、今あるシミを薄くできます。

シワができる原因は?

シワの大きな原因は乾燥と代謝の低下です。

 

紫外線などを受けて肌の水分量が減少すると肌が乾燥していまい、シワができやすくなります。

 

更に代謝が低下してターンオーバーが乱れると、肌にハリがなくなり、シワがくっきり目立つようになってしまいます。

■ シワの改善方法は?

徹底的な保湿ケア

セラミド・ヒアルロン酸・スクワランなどの保湿成分をしっかり摂って、肌に潤いを与えましょう。

 

さらに冬は空気も乾燥してしまうので、部屋の湿度を下げないように加湿器などを使用すると効果大です。

代謝を上げて血流を良くする

酸素や栄養素が行き渡っていない肌はダメージを受けやすく、ハリがなくなってしまいます。
潤った肌を保てるように、代謝を良くして血液の循環を促しましょう。

 

「ビタミンB類」や「ニコチン酸アミド」などの代謝を上げる成分を摂ると、細胞が活性化され肌に潤いやハリが戻ってきます。
肌のターンオーバーも改善され、目立っていたシワが減っていきますよ。

筋力を上げる

筋力が低下すると肌のハリがなくなり、筋肉が垂れ下がってしまいます。
ほうれい線など口元のシワに悩んでいる人は、筋力アップのエクササイズを取り入れてみましょう。

「筋力向上エクササイズ」
  • 上を向いて下を出し、20秒キープする
  • 「あいうえお」を大きな口をあけて繰り返し言う

お風呂に入っているときや寝る前など、思い出したときに試すだけでも効果はあります。

 

これらを実行しながら、ロスミンローヤルのようなシミやシワに効く医薬品を使えば、さらに効率が上がります。

 

> シミ・小じわに効果抜群 <
> ロスミンローヤル最安値情報 <